創価学会による非殺傷兵器の睡眠妨害で一睡も出来ず!

創価学会による非殺傷兵器の睡眠妨害で一睡も出来ず!

相変わらず創価学会による深夜の殺人未遂行為が毎晩のように続いております。

これは裏を返せば加害者は相当に焦っている証拠の象徴なのだが、先日の予期せぬ私の行動に黒幕から相当にお灸をそえられたんだろうね。(気分最高w)

それに、10年間も集団ストーカー(アンカリング・仄めかし等)をやっても、全く精神病認定出来ないどころか、普段明るく楽しく生活しているのが相当に悔しくて気に入らないので、電磁波系の嫌がらせしか選択地が無いのである。

昨夜はその一昨日の報復と思われる工作員必死の睡眠妨害が朝まで続いて、結局一睡も出来なかった。
しかしその必死さが奴等の悔しさの現われなので気分は最高だ(笑)


~被害報告~

◆8月6日(金)

AM4:30丁度、睡眠中電磁波攻撃が開始させる。
AM4:45丁度、強烈な電磁波照射が胃から心臓の周辺に攻撃される。
AM5:00丁度、耳の周辺で「プス」っと音が鳴った瞬間、体が浮き上がるような更に強烈な照射で睡眠させない意思が伝わる。

夕方から出かける用事があったが、急遽寝ないで午前中から出掛ける事にした。

◆8月7日(土)

AM0:30丁度、テレビを見ていて急に睡魔が来た瞬間、「キーン」という耳鳴りと共に電磁波照射で起こされる。
AM0:45丁度、昨日一睡もしていないので就寝する。
AM0:50、早速軽めの電磁波照射で睡眠妨害が開始される。

◆8月8日(日)

AM5:13、就寝する。
AM5:15丁度、早速電磁波照射の睡眠妨害が開始される。
AM5:30丁度、顔が浮き上がるくらいの強い電磁波照射で一昨日の悔しさが伝わってくる。
その後、何度も睡眠に付こうとするがその度に強い電磁波照射で起こされる。
AM6:00丁度、今度は胃から心臓の周辺に更に強い電磁波照射で殺意が感じられる。
その後もAM7:00まで繰り返しの照射で結局一睡もせずに起床する。



電磁波攻撃による類似の症状!

~『集団ストーカーと創価学会の犯罪集団』から転載です~
http://kkytea.blog44.fc2.com/blog-entry-134.html

集団ストーカー被害を訴えてる方々が、電磁波照射により皮膚の異常を訴えています。どの被害者も症状がそっくりです。 まず、病院へ行っても原因不明であり、病院で貰う塗り薬などがほとんど効き目がありません。

電磁波照射による湿疹やアレルギー、切り傷など 何年も治らないのが特徴だと思います。治ったと思っていても 忘れた頃 また皮膚の内部から 症状が浮き上がってくるような感じです。

突然、 かゆみを伴う湿疹が 肌に広がったかと思うと 数時間で消えてなくなるという現象もありました。・・・。不思議ですね。

なぜ 集スト被害者は 同じように皮膚にアレルギー症状ができるのでしょうか?

ある創価学会員から「創価学会に入れば 身に覚えのない受け傷もなくなる」と 言われたとか・・・加害者と口論中「電波流したろか!」などとつい口を滑らせたりとか・・・

彼らは電磁波攻撃をするための装置(器械)を所持していると思います。

学会員ともめた後 また脱会したあとから不自然に始まる不幸なできことや 体の不調を訴える人が あまりにも多く存在してますね。

もめごとがなくても、両親やおじいちゃん、おばあちゃんの時代からの 恨みの延長で、狙われる人もいます。  今では 多くの方々が ブログや2ちゃんねるなどの書き込みに証言やら状況証拠やらをのこしております。

集団ストーカーや政教一致違反の糾弾だけでは カルト認定されませんから。 電磁波犯罪のことを知っているからフランスはじめ多くの先進国がカルト認定しているはずです。

新天地に新築して引っ越してきた頃から 突然 体の不調が続いたり、怪我や交通事故など 不幸の連鎖が始まるという方も多くいらっしゃいます。

下記に 現在、電磁波攻撃を受けている集団ストーカー被害者の 電磁波過敏症の症状の画像を選んでアップしてみました。被害者自身で撮影されたものです。 被害者に共通する皮膚の異常をご覧下さい。一目瞭然です。

~画像省略上木URL参照~

皮膚のこのような状態は 目に見えるものなのですが、目に見えない統合失調症や 癌や 白血病 脳腫瘍なども 電磁波でつくれます。
参考URL 電磁波攻撃による電磁波過敏症 http://oo7.syogyoumujou.com/145.html
~転載終わり~

[PR]

by denjihasouka | 2010-08-08 12:57 | 被害報告  

<< この動画を見てもあなたは電磁波... 【ハイテク犯罪の世界初的証拠】... >>